MAX WEDGEのトップ

RMX250製作中・2
CRM250製作中
CRM250製作中・2

RMX250、2型ベースのカスタムです。いかにもアメリカのFMXのマシンをイメージしました。元々は正立フォークですが、1型の倒立フォークを組みました。キャリパーも1型です。外装はサイドカバー以外、02RM250を使っています。タンクは、ステーを加工して取り付けています。
タンクからリヤフェンダーのラインを出すのに苦労しました。ハンドルはZETA、サイレンサーはFMFパワーコアUを加工して取り付けています。前後スポーク張替え、前後ブレーキオーバーホール、メインハーネスやリヤマスターシリンダー、その他新品パーツを多数使用しました。グラフィックはFLESHGEARです。


製作中をクリックすると画面が拡大されます。

RMX250製作中

.

.

RMX250製作中・3
RMX250製作中・4

アメリカのフリースタイルモトクロス専門誌「MXマシーン」に掲載されていたブライアン・ディーガンのCR250を参考にして、CRM250−3型をベースに製作しました。
外装はすべてCR250の物を使用しています。勿論、ボルト・オンでは付きませんので、加工取り付けになります。
特にサイドカバーはエアークリーナーBOXが丸見えになります。それではちょっと・・・・ですのでダミーカバーを作成しました。フロント・リヤのリムはアルマイト加工後、新品スポークで組んでいます。チャンバー・サイレンサーは共にFMFです。アメリカのFMXライダーはよく使用していますね。日本では、マイナーですが・・・
ハンドルはZETA、クラッチはFactory909製のA.O.FクラッチKIT、ブレーキレバーも同社製です。その為マスターシリンダーとブレーキホースをCR125のものにしています。
スピードメーターは、ゼッケンプレートを付けると、どうしても邪魔になりプレートが飛び出して見えるので、分かりにくいですがミニメーターを見えないように取り付けました。
シートはアンコ抜き加工していますので、足つきもかなりいいです。グラフィックは、メタルマリーシャのキットです。
フロントフェンダーとリヤフェンダーはお決まり?でカットしています。

カスタム バーニング

・9月号にも掲載された車両です。

CRM250製作中・3